今がチャンス!冬眠中の着物120%活用法

今がチャンス!冬眠中の着物120%活用法

和風回帰で着物の人気再燃中!

「古きをたずねて、新しきを知る」
このごろは新しいものだけが脚光を浴びるのではなく、古いもの、どこか懐かしいものが見直されているようです。「アンティーク」「ヴィンテージ」「レトロ」といったジャンルの服や雑貨が人気ですね。さらに「和風」、「日本」を感じさせるものも、良く目にします。

 

日本の伝統を取り入れつつ、新しい感覚で古いものを活用する若い人も増えています。

 

その一例が、着物・和装ではないでしょうか。かつて着物・和装といえば、「成人式や結婚式など改まった席で着るもの」というイメージでした。しかし、最近はもっと自由で軽やかに楽しまれているようです。驚くほど斬新な浴衣を着た若い女性を、花火大会や縁日で目にしたことはありませんか?好みはありますが、肩ひじ張らずに和を楽しむ心意気は、あっぱれです。

 

もし家に眠っている着物があれば、今が活用のチャンスかもしれません。自分で着るのはもちろん、買取に出せば、思わぬ値が付く可能性も。「着物なんて需要があるのかしら?」「買取手なんてつかないんじゃない?」なんて思わず、まずは問い合わせてください。流行外れだと思い込んでいた柄は「レトロ」、地味だと感じている色合いは「渋い」のかも…。

 

古い着物に新しい価値を与える。着物買取が、そのきっかけになるかもしれません。

 

関連情報

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ